本文へスキップ

CSスペシャリスト検定はCSを理論的に体系化し、CS理論とCS実践技術の修得度を測定できる 日本で唯一の民間資格検定です。

TEL. 03-6411-2184

kentei@cs-kentei.jp

コミニュケーション検定

上手なCSコミュニケーション検定の進め方


(1)お客様対応パーソナル診断テキストの上手な活用方法

 本書は「お客様対応力」に関するスキルアップをパーソナルな能力強化という観点 から書いています。
「パーソナル」に今の対応力を診断し、課題を抽出します。そのうえで、CSコミュニケーション30スキルを活用することにより、どの程度のスキルアップを図ることができるのか、という到達点をイメージします。
 その結果、「お客様対応力を高めることで、クレームを引き寄せない体質になる!」と決めたならば、CSコミュニケーション検定合格を目指して学習を深めます。
この段階から、「お客様対応パーソナル診断テキスト」は「CSコミュニケーション検定学習テキスト」に位置づけが変わります。
 それを決めるのは、みなさん自身です。合格を目指して、スタートしましょう。

(2)テキストなのに高いのはなぜ?
 このテキストは、みなさんのゴールがCSコミュニケーション検定合格であることを前提としています。
ですから、このテキスト代には、受検料が含まれています。合否にこだわらず、受検をしてみましょう。
365日24時間自由に受検ができます。
CSコミュニケーション検定は、お客様対応パーソナル診断の結果を踏まえて、「運気を好転させる」ために受けておきたい実力アップ型検定です。
筆記問題と実技問題がすべてスマホで完結!

  365日24時間いつでも受検できます!

  しかも画像合格証はアルバムの中に格納でき、お守りにもなります!
 

(3)CSコミュニケーション検定について
  CSコミュニケーション検定は、一般社団法人CSスペシャリスト検定協会が実施している民間検定の1つです。

  ●検定概要     筆記問題と実技問題の2つを受検していただきます。

【筆記問題】 20問 50点満点  

正誤選択問題で、スマートフォン、PCから、いつでも受検できます。
【実技問題】 模擬対応(約5分)を評価 50点満点

指定の電話番号へ電話をして、音声ガイドラインにそって対応者として対応(ロールプレイ)をします。その音源を評価します。

固定電話・携帯電話・スマホに対応、24時間受検できます。

筆記問題・実技問題は同日受検でなくてもかまいません。
【合否ライン】 筆記・実技問題それぞれ35点以上、且つ合計75点以上


(4)教えて!CSコミュニケーション検定のこと
 CSコミュニケーション検定は、一般社団法人CSスペシャリスト検定協会が実施している民間検定の1つです。
Q. 受検者はどのような人?
A. 新入社員やサービス部門に配属された人、お客様接点を持つ仕事に従事してい る人が多いです。
コールセンターやお客様相談室、販売、営業、など、業種を 問わず、幅広い受検者層です。
Q. 技術系の人は受検してもいいですか?
A. もちろんです。ヘルプデスクやセールスエンジニア、土木建築などの技術系の 受検者が急激に増えています。
Q. 合格率はどのくらいですか?
A. 合格率85%〜90%です。この検定は、パーソナル診断の先にあるので、
自己成長に意欲の高い方の受検が多く、合格率は極めて高いのです 。

(4)受検を決めたら読むページ
 受検の進め方と合否判定通知までの流れを説明します。
テキストに同梱されている 「CSコミュニケーション検定の進め方」を紛失することがないようにご注意下さい。