受検付テキスト 2,750円(税別)

※説明のために冊子で紹介していますが、実際は電子テキストです。

CS推進・向上を
担当するみなさまへ

お客様の対応への不満には気づいてはいるが・・・・
お客様が離れているような気がしてはいるが・・・・
お客様対応の担当者に十分な教育ができてはいないが・・・・
お客様対応の担当者に心のケアをしたいが・・・・

毎日が人手不足!
膨大な求人費。採用するだけ精一杯
集合研修、教育なんてできない!
時間をかけられない!

お客様対応の仕事に従事している
これから従事するみなさまへ

応対マニュアルどおりにやっているのに、お客様から文句を言われるのはおかしい!私のせいじゃない!
教育時間が短い。お客様の質問に答えられないときはどうしたらいいの?人手不足で代わってくれる人もいないし・・・・。
私の接客にクレームなんて信じられない。ずっとお客様対応の仕事をしているのに・・・。どうなっているの?今のお客様は。

何をどのように改善したらよいのかがわからない!
クレームって当たる人と当たらない人がいる気がする・・・
私は・・。当たる体質?
事務職は求人が少ないから、
「接客」の仕事でなんとか働き続けなくては・・・

CSコミュニケーション検定を
お客様対応の自己チェックガイドラインにしましょう!

上手なCSコミュニケーション検定の
進め方をみてみよう

パーソナル診断テキストはあなたの対応力を診断できるだけではなく、
高いレベルのCSの実践をするためのガイドラインとなります。

スピード診断から高いレベルのCSの実践

CSは
「気づき - heartful awareness - 」
からはじまる

お客様・企業・従業員の「うれしくなる気づき」で
顧客価値の高いCSコミュニケーションの実現を!

受検の進め方

  1. 01準備
    ①申し込みが完了すると翌営業日に電子テキストのURLが記載されたメールが届く。
        ※銀行振り込みの場合には入金確認日の翌営業日までにURLをお送りいたします。
        ※URLをお送りするメールアドレスは
            CSコミュニケーション検定事務局 cs-comi@cs-kentei.jp
         お申込受付時のメールアドレスとは異なりますのでご注意ください。
    ②電子テキストの「受検準備ノート」のページを確認しておく。
  2. 02受検開始
    電子テキストP137に記載のQRコードから受検をする
  3. 03筆記問題受検
    QRコードから入ったサイトで指示に従い筆記問題を開始する(制限時間は20分)。
    パスワードは受検準備ノートに記載。
  4. 04実技問題受検
    「受検準備ノート」に記載のある実技問題専用電話番号に電話して、指示に従い実技問題を開始する(所要時間は5分)。
    ※ 電話料金は受検者負担
  5. 05合否判定通知
    筆記・実技問題終了後、1週間程度で合否判定の通知がメールで送付される。

詳細は「コミュニケーション検定:上手なCSコミュニケーション検定の進め方」

検定に申し込む

受検者の声

企業受検の担当者様の声

基本から極意までのスキルを完全解説
<学習内容>

目次

世の中に人と接点をもたない仕事は1つもありません。

クレームもお褒めの言葉もすべてが、
あなたの、そして企業の未来につながります。

CSコミュニケーションはそのための万能スキルです。

検定に申し込む